ミレイネの熨斗【nao】

おかいもの
この記事は約4分で読めます。

贈り物はコミュニケーションのひとつ。最近は、家族や友人などの親しい人に贈る「カジュアルギフト」が人気なようです。“ちゃんと気持ちを伝えたいけど、仰々しすぎるのはちょっと…”さりげなく、でもきちんと思いを伝える方法として、ミレイネの熨斗をご紹介します。

ミレイネの熨斗の特徴

ミレイネの熨斗は、和紙に朱肉で押印した簡略化したものです。水引の代わりには細くてシャリッと硬めな紙ひもをつかい、結び方も一律です。サイズによって少し違いがあり、①と②の詰め合わせボックスにはフォーマルな印象の折熨斗を押印したもの、ボックスに入れずに1個ずつの場合にはシンプルなあわび熨斗を押印しています。文字も小さめの明朝体で控えめな仕上がりです。

ミレイネの熨斗

 

一般的な熨斗

 

《ひとくちメモ》

ミレイネの熨斗はすべて「外熨斗」です。包装紙がないので、熨斗掛けをさらに包装紙で包む「内熨斗」には対応していません。

 

熨斗紙の種類

プルダウン形式で選べる熨斗紙の種類(表書き)一覧

詰め合わせボックス

  • 内祝
  • 結婚内祝
  • 出産内祝
  • 御誕生日御祝
  • 御祝
  • 祝成人
  • 御挨拶
  • 御年賀
  • 御中元
  • 暑中御見舞
  • 残暑御見舞
  • 御歳暮
  • その他は備考欄に(記載なし無効)

上記以外の場合は、「その他」を選んで備考欄で指定してください。例えば、お茶会に招かれた際の「御水屋見舞」、お引き菓子の「寿」など、どんなご用途も対応可能です。

 

 

1個ずつの箱

  • 寸志
  • 御挨拶
  • 御年賀
  • 御礼
  • こころばかり
  • その他は備考欄に(記載なし無効)

 

    

《ひとくちメモ》

熨斗(のし)には、相手に何の贈りものなのか伝える役目もあります。私のお気に入りは「こころばかり」。謙虚に思いを伝えるのにぴったりですね。

 

名前のルール

表書きの下に名前を入れますが、ここには贈る相手ではなく、贈り主であるご自身の名字を記載します。出産内祝ではお子供の名前を記入してください。名前にはふりがな併記がおすすめです。名入れは必須ではないので名前なしでも大丈夫です。

 

注文方法

注文方法をミレイネ・オンラインストアの画面と一緒にみていきましょう。

熨斗紙(プルダウン)

表書き一覧から選択

熨斗名入れ(入力・必須)

贈り主の名字を入力

出産内祝はお子さんの名前とふりがなを記入しましょう。名入れなしの場合は「不要」と書いてください。空白はエラーになります。

③表書きを「その他」とした場合は備考欄に入力 備考欄はカートに入れた後の「購入者情報ページ」にあります。

「その他」の注文方法を「御出産御祝」を例に説明します。

熨斗紙

その他は備考欄に(記載なし無効)

熨斗名入れ

秋葉(贈り主の名字)

熨斗名入れ

御出産御祝 秋葉

10文字以内なら一度に入力可能です。

10文字以内で収まる場合は、「熨斗名入れ」欄で表書きと贈り主名を一度に入力可能です。

《ひとくちメモ》

認識の違いによるトラブルを避けるため、備考欄で「退職の挨拶に使いたいです、秋葉」という曖昧なご指定方法は、なるべく避けてください。

 

(さいごに)

熨斗というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、気軽にとり入れてみたら「きちんとしているな」という印象を持ってもらえそうですね。友人の新築祝いを贈る機会があるので、私も挑戦してみます!

 

 

お買い物をするときにこちらのコードを入力すると「nao」さんの応援になり、購入者様も3%オフでご購入いただけます。
NMB56CDQ 

 

 

熨斗におすすめの商品

    

Pocket

タイトルとURLをコピーしました