ミレイネのお菓子-さくさくクッキ―編 vol.1【ota】

おかいもの
この記事は約2分で読めます。

ミレイネのクッキーは、全9種。さまざまな味わいだけでなく、「さくさく」「かりかり」「ほろほろ」の3つの食感からもお選びいただけます。その食感は、美味しさと身体へのやさしさを考え、厳選した材料や製法で生み出されます。今回は、3つの食感のなかでも油分や糖分をひかえめにさっぱりとつくる「さくさくクッキー」をご紹介します。

Vol.1 「おとなのココナツサブレ」


さくさくクッキ―の材料はシンプル。国産無農薬小麦粉、未精製甜菜糖、圧縮菜種油、水、そして3種の味わいに合わせた材料がそれぞれプラスされます。たとえば、さくさくクッキ―【ココナツ】には、無漂白のスリランカ産有機ココナツを使っています。お菓子づくりをされる方はご存じかも知れませんが、製菓材料として市場に出回っているココナツ(果実)の多くは漂白されたものです。そして、その原料が加工食品の原料として使われるとき、漂白しているか否かは表記しなくてもOKというルールもあります。

漂白剤に使われるのは、亜硫酸ナトリウムなどの食品添加物です。ワインの酸化防止剤としてもよく使われていますね。ワインを飲んで頭痛や胃痛に悩まされたことはないでしょうか。これは、亜硫酸ナトリウムでアレルギーが起きているからだとも考えられています。


さくさくクッキ―【ココナツ】は、ほんのりとした甘さの生地に稀少な無漂白にこだわったココナツを加え、上質な「おとなのココナツサブレ」に仕立てています。
日々、さまざまな選択をして過ごす私たち。心と身体を労わる上質を少しだけ、そんな楽しくエレガントな選択を発信できればと思います。

美味しさのひみつ

油分や甘さがひかえめで、日々のおやつにぴったりな「さくさくクッキ―」美味しさのひみつは、製法にも隠されています。さくさくクッキ―は低温で長時間かけて焼き上げています。酸化しやすい植物油を高温で調理せず、酸化防止剤も入れません。そして、紙箱にぴったりと納まるように、それぞれの生地の伸びやすさに応じて1ミリ単位で成形します。箱にぴったり入るから、割れにくい。ポストインできる薄さだから、輸送コストもかかりません。ちょっとした手土産や、お手紙感覚で贈るのにも。いろいろな楽しみ方を見つけてくださいね。

 

お買い物をするときにこちらのコードを入力すると「ota」さんの応援になり、購入者様も3%オフでご購入いただけます。
TB25HYQ7
Pocket

タイトルとURLをコピーしました